ご挨拶

初代相場技研の活動休止から数年が経ち、特に会員の皆様方には多大なご迷惑をおかけし、 また、中には心配していただいた方々もおられ、大変申し訳なく思っております。 この度、より長く信頼される相場技研を目指し、数年かけて体制を整えて参りました結果、 2014年5月12日より、新生相場技研として復活する運びとなりましたことを皆様にご報告させていただきます。

活動再開にあたっては、初代相場技研で執筆者をさせていただいたご縁で、私(獣王)が相場技研の運営を引き継ぐこととなりました。 情報提供の内容としましては、商品相場界の有名個人投資家である秋山昇氏が開発したシステム売買アルゴリズムについて、 秋山氏と独占ライセンス契約を結び、会員の皆様に売買サインと売買指針を提供いたします。 さらに、私(獣王)による毎日の相場コラムおよび売買の詳細報告や、相場の要所要所でのスペシャルゲストによる解説など、 豊富な情報を提供していきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

相場技研の概要につきましては相場技研とはを、 提供する情報の詳細につきましては情報提供の内容を、 秋山昇氏開発のシステム売買アルゴリズムにつきましては 秋山レシオをご覧下さい。

なお、会員サイト内におけるメインの対象は商品先物市場ですが、秋山レシオのサインは日経平均先物やFXについても提供しております。

お知らせ

[2016/4/24]

レシオも参考にしつつ独自の相場観で相場に挑む「獣王の売買方針」について、 昨年は100万円の想定資金を5倍にするという、非常に高い目標を掲げたため、売買に無理が生じ、残念な結果に終わってしまいました。

その結果を踏まえ、今年は無理をしない堅実な運用を心掛けてたことで、今年の利益率は3月末時点で+44%程度となっております。


[2016/4/24]

2016年の1月〜3月の秋山レシオの概況をお知らせします。少し買い、少し売り増し、等の「少し」は3分割での売買を想定しています。

日経225と金が好調、石油系が不調と、銘柄ごとに差がありますが、昨年の乱高下に翻弄された状況から一転して、徐々にレシオの威力が発揮される相場展開となってきました。

非会員の方で興味のある方は、こちらの秋山レシオのチャートと照らし合わせて見て頂くと、レシオの特徴が良くわかるかと思います。 下の概況の括弧内の N=30 等は売買指示の基準とする秋山レシオのパラメータ値を表しています。

  • ■ 日経225先物(N=40)
  • 1月25日:売り玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し買い
  • 2月3日:少し買い増し
  • 3月31日:買い玉を仕切り(小幅損切り)、さらに新規に少し売り
  • 3月31日現在:売り継続中(ほぼ値洗いゼロ)
  • ■ 東京金(N=30)
  • 2月16日:買い玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 3月3日:少し売り増し
  • 3月9日:少し売り増し
  • 3月31日現在:売り継続中(大幅順行)
  • ■ 東京白金(N=30)
  • 1月7日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 2月19日:少し売り
  • 3月31日現在:売り継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京原油(N=30)
  • 2月24日:少し売り
  • 3月14日:少し売り増し
  • 3月31日現在:売り継続中(大幅逆行)
  • ■ 東京ガソリン(N=30)
  • 2月24日:買い玉を仕切り(大幅損切り)
  • 12月31日現在:様子見
  • ■ 東京ゴム(N=30)
  • 1月14日:売り玉を仕切り(利食い)、さらに新規に少し買い
  • 2月3日:買い玉を仕切り(小幅損切り)
  • 3月11日:少し売り
  • 3月18日:少し売り増し
  • 3月31日現在:売り継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京コーン(N=40)
  • 1月15日:少し買い
  • 2月5日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 12月31日現在:様子見
  • ■ 為替(N=40)
  • 1月4日:ドル売りユーロ買いを仕切り(利食い)
  • 1月22日:英ポンド/円を少し買い
  • 2月24日:英ポンド/円を仕切り(大幅損切り)
  • 3月9日:ユーロ/円を少し買い
  • 3月31日現在:ユーロ/円を買い継続中(順行)

[2016/1/6]

本年も相場技研を宜しくお願いいたします。今年は個別株式へもレシオの提供を拡大していきたいと考えております。 年明けから波乱の相場となっておりますが、これからも相場の世界を渡っていく上で道しるべとなる指針を提供できればと考えております。

昨年度後半の秋山レシオ概況による売買方針がまとまりましたので公開します。 少し買い、少し売り増し、等の「少し」は3分割での売買を想定しています。

秋山レシオは、相場の自律的な上げ下げの動きを表す指標でありますので、突発的な大変動には弱いという特徴があります。 そのため、それなりに健闘してくれた銘柄もある一方で、ギリシャショックや中国ショックに振り回された面も多かった昨年後半でした。

  • ■ 日経225先物
  • 9月9日:少し買い
  • 9月15日:少し買い増し
  • 9月25日:少し買い増し
  • 11月16日:買い玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 11月26日:少し売り増し
  • 12月30日:売り継続中(大幅順行)
  • ■ 東京金
  • 7月14日:売り玉を仕切り(大幅利食い)
  • 7月29日:少し買い
  • 8月26日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 10月22日:少し売り
  • 11月20日:売り玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し買い
  • 12月1日:少し買い増し
  • 12月30日現在:買い継続中(大幅逆行)
  • ■ 東京白金
  • 7月8日:少し買い増し
  • 7月9日:少し買い増し
  • 8月25日:買い玉を一部仕切り(損切り)
  • 8月26日:買い玉を一部仕切り(損切り)
  • 8月27日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 11月27日:少し買い
  • 12月30日現在:買い継続中(小幅順行)
  • ■ 東京原油
  • 7月15日:売り玉を仕切り(大幅利食い)
  • 10月9日:少し売り
  • 11月25日:売り玉を仕切り(大幅利食い)
  • 12月30日現在:様子見
  • ■ 東京ガソリン
  • 7月15日:少し買い
  • 7月23日:少し買い増し
  • 7月29日:少し買い増し
  • 8月25日:買い玉を一部仕切り(大幅損切り)
  • 8月26日:買い玉を一部仕切り(大幅損切り)
  • 9月2日:少し買い増し
  • 9月28日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 9月30日:少し売り
  • 11月25日:売り玉を仕切り(ほぼ損益無し)、さらに新規に少し買い
  • 12月24日:少し買い増し
  • 12月29日:少し買い増し
  • 12月30日現在:買い継続中(大幅逆行)
  • ■ 東京ゴム
  • 7月3日:売り玉を少し仕切り(利食い)
  • 7月6日:売り玉を仕切り(利食い)
  • 7月15日:少し買い
  • 8月10日:少し買い増し
  • 8月19日:買い玉を一部仕切り(大幅損切り)
  • 8月25日:買い玉を仕切り(大幅損切り)
  • 8月28日:少し買い
  • 9月2日:少し買い増し
  • 10月19日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 12月11日:少し売り
  • 12月30日現在:売り継続中(順行)
  • ■ 東京コーン
  • 9月9日:売り玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し買い
  • 10月13日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 11月20日:少し買い
  • 12月17日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 12月30日現在:様子見
  • ■ 為替
  • 7月23日:ユーロ/円を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 7月30日:英ポンド/円を仕切り(ほぼ損益無し)
  • 11月19日:ドル売りユーロ買い
  • 12月2日:ドル売りユーロ買いを増し玉
  • 12月30日現在:ドル売りユーロ買い継続中(順行)

[2015/7/6]

4月1日から6月30日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。 少し買い、少し売り増し、等の「少し」は3分割での売買を想定しています。

ここ3ヶ月は、日経225の高騰で売り玉を踏まされてしまったのと、 コーンが大きく逆行しているのがマイナスとして目立っていますが、 一方で金、原油、ゴムの売りが大きく順行しています。 英ポンドでも大きな利幅を取ることができました。

  • ■ 日経225先物
  • 4月9日:少し売り増し
  • 4月24日:売り玉を一部仕切り(損切り)
  • 5月19日:売り玉を一部仕切り(損切り)
  • 5月20日:売り玉を一部仕切り(損切り)
  • 6月30日現在:様子見
  • ■ 東京金
  • 4月14日:買い玉を仕切り(小幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 5月13日:売り玉を少し仕切り(ほぼ損益無し)
  • 5月27日:少し売り
  • 6月3日:少し売り増し
  • 6月30日現在:売り継続中(大幅順行)
  • ■ 東京白金
  • 4月14日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 6月26日:少し買い
  • 6月30日現在:買い継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京原油
  • 5月8日:少し売り
  • 5月13日:少し売り増し
  • 6月1日:売り玉を一部仕切り(利食い)
  • 6月30日現在:売り継続中(大幅順行)
  • ■ 東京ガソリン
  • 6月30日現在:様子見
  • ■ 東京ゴム
  • 4月14日:少し買い
  • 5月14日:買い玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 5月19日:少し売り増し
  • 6月3日:少し売り増し
  • 6月30日現在:売り継続中(大幅順行)
  • ■ 東京コーン
  • 4月14日:少し買い
  • 4月27日:少し買い増し
  • 6月16日:買い玉を仕切り(ほぼ損益無し)、さらに新規に少し売り
  • 6月18日:少し売り増し
  • 6月24日:少し売り増し
  • 6月30日現在:売り継続中(大幅逆行)
  • ■ 為替
  • 4月6日:英ポンド/円を少し買い
  • 5月11日:英ポンド/円を仕切り(大幅利食い)
  • 5月19日:ユーロ/円を少し売り
  • 6月5日:英ポンド/円を少し売り
  • 6月16日:英ポンド/円を少し売り増し
  • 6月30日現在:英ポンド、ユーロ売り継続中(小幅逆行)

[2015/7/6]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の3月1日〜6月30日の売買結果を公開します。

3月1日〜3月31日:取引枚数合計 1枚

  • ・金  買い  1枚 4501→4560     + 56,000円
  • (損益合計 + 56,000円 )

4月1日〜4月30日:取引枚数合計 1枚

  • ・ゴム  買い  1枚 205.4→217.0  + 58,000円
  • (損益合計 + 58,000円 )

5月1日〜5月31日:取引枚数合計 3枚

  • ・金   買い  1枚  4557→ 4669  +112,000円
  • ・ゴム 売り   1枚 222.7→234.9  − 61,000円
  • (損益合計 + 51,000円 )

6月1日〜6月30日:取引枚数合計 3枚

  • ・ゴム 売り   1枚 240.5→237.7  + 14,000円
  • ・ゴム 買い   1枚 232.6→214.9  − 88,500円
  • ・ゴム 買い   1枚 230.1→214.9  −150,500円
  • (損益合計 ー225,000円 )

現在までの収支

  • 平成26年 6月度   +739,500円
  • 平成26年 7月度   −178,000円
  • 平成26年 8月度   −158,500円
  • 平成26年 9月度    −67,500円
  • 平成26年10月度 −1,079,500円
  • 平成26年11月度   +278,000円
  • 平成26年12月度   −500,000円
  • 平成27年 1月度   +166,500円
  • 平成27年 2月度   +320,000円
  • 平成27年 3月度    +56,000円
  • 平成27年 4月度    +58,000円
  • 平成27年 5月度    +51,000円
  • 平成27年 6月度   −225,000円

[2015/4/7]

昨年12月1日から3月31日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。 少し買い、少し売り増し、等の「少し」は3分割での売買を想定しています。

秋山レシオは基本的にトレンドフォロー系の指標ですので、ここ数ヶ月のような大きなトレンドの出ていない時期は成績が悪くなります (それでも、長い期間のトータルで考えると、不調の期間も含めてプラスになるはずですが)。 秋山レシオが通用しにくい時期には「獣王の相場コラム」でカバーしていきます。

  • ■ 日経225先物
  • 12月3日:少し売り増し
  • 12月9日:少し売り増し
  • 12月24日:売り玉を仕切り(最初に売った分は損切り、売り増し分はトントン)
  • 1月15日:少し買い
  • 3月9日:買い玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 3月17日:少し売り増し
  • 3月31日現在:売り継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京金
  • 12月2日:少し売り増し
  • 12月12日:少し売り増し
  • 1月13日:売り玉を仕切り(大幅損切り)
  • 1月28日:少し売り
  • 2月26日:売り玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し買い
  • 3月11日:少し買い増し
  • 3月31日現在:買い継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京白金
  • 12月1日:買い玉を仕切り(利食い)、さらに新規に少し売り
  • 12月5日:少し売り増し
  • 1月13日:売り玉を仕切り(大幅損切り)
  • 2月25日:少し買い
  • 3月16日:少し買い増し
  • 3月31日現在:買い継続中(大幅逆行)
  • ■ 東京原油
  • 2月19日:少し売り
  • 3月26日:売り玉を仕切り(利食い)
  • 3月31日現在:様子見
  • ■ 東京ガソリン
  • 12月18日:少し買い
  • 12月19日:少し買い増し
  • 1月7日:買い玉を仕切り(大幅損切り)
  • 1月15日:少し買い
  • 2月19日:買い玉を仕切り(大幅利食い)
  • 3月26日:少し買い
  • 3月30日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 3月31日現在:様子見
  • ■ 東京ゴム
  • 12月16日:売り玉を仕切り(損切り)
  • 2月23日:少し売り
  • 3月23日:売り玉を仕切り(小幅利食い)
  • 3月31日現在:様子見
  • ■ 東京コーン
  • 12月5日:少し売り増し
  • 12月8日:少し売り増し
  • 12月18日:売り玉を一部仕切り(損切り)
  • 12月24日:売り玉を仕切り(損切り)
  • 2月2日:少し買い
  • 2月26日:買い玉を仕切り(利食い)
  • 3月31日現在:様子見
  • ■ 為替
  • 1月16日:ユーロ/円を少し買い
  • 3月9日:ユーロ/円を仕切り(損切り)
  • 3月31日現在:様子見

[2015/4/7]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の2月1日〜2月28日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 2枚
  • ・ゴム  買い  1枚 198.0→214.8  +84,000円
  • ・ガソ  買い  1枚 55420→60140 +236,000円
  • (損益合計 +   320,000円 )
  • 平成26年 6月度   +739,500円
  • 平成26年 7月度   −178,000円
  • 平成26年 8月度   −158,500円
  • 平成26年 9月度    −67,500円
  • 平成26年10月度 −1,079,500円
  • 平成26年11月度   +278,000円
  • 平成26年12月度   −500,000円
  • 平成27年 1月度   +166,500円
  • 平成27年 2月度   +320,000円

[2015/4/7]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の1月1日〜1月31日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 2枚
  • ・金    売り  1枚 4894→4831 +  63,000円
  • ・金    売り  1枚 4873→4770 + 103,500円
  • (損益合計 +   166,500円 )
  • 平成26年 6月度   +739,500円
  • 平成26年 7月度   −178,000円
  • 平成26年 8月度   −158,500円
  • 平成26年 9月度    −67,500円
  • 平成26年10月度 −1,079,500円
  • 平成26年11月度   +278,000円
  • 平成26年12月度   −500,000円
  • 平成27年 1月度   +166,500円

[2014/12/10]

10月1日から11月30日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。

  • ■ 日経225先物
  • 10月2日:少し売りとの指示
  • 10月23日:売り玉を仕切り(利食い)
  • 10月24日:少し買いとの指示
  • 11月20日:買い玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規に少し売り
  • 11月30日現在:売り継続中(小幅逆行)
  • ■ 東京金
  • 11月27日:少し売りとの指示
  • 11月30日現在:売り継続中(損得ほぼ無し)
  • ■ 東京白金
  • 10月2日:少し買い増し
  • 10月3日:さらに少し買い増し
  • 11月30日現在:買い継続中(大幅順行)
  • ■ 東京ガソリン
  • 10月8日:少し買いとの指示
  • 10月10日:少し買い増し
  • 10月15日:さらに少し買い増し
  • 10月17日:石油系は底が入った可能性ありとの判断
  • 11月27日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 11月30日現在:様子見
  • ■ 東京ゴム
  • 11月5日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 11月6日:少し売りとの指示
  • 11月7日:少し売り増し
  • 11月13日:さらに少し売り増し
  • 11月30日現在:売り継続中(損得ほぼ無し)
  • ■ 東京コーン
  • 10月6日:少し買いとの指示
  • 11月17日:買い玉を仕切り(大幅利食い)
  • 11月18日:少し売りとの指示
  • 11月30日現在:売り継続中(小幅順行)
  • ■ 為替
  • 10月21日:豪ドル/円を少し買いとの指示
  • 11月18日:豪ドル/円を仕切り(大幅利食い)
  • 11月30日現在:様子見

[2014/12/10]

個人投資家の秋山昇氏から、特別コラムとして、 2014年9月20日に「金、白金は採掘コスト割れ」、 2014年12月1日に「最近の原油の暴落について」という題でご寄稿をいただきました。


[2014/12/10]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の11月1日〜11月30日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 2枚
  • ・白金  買い  1枚  +  43,000円
  • ・金   買い  1枚  +  75,000円
  • ・ガソ  売り  1枚  + 143,500円
  • ・ゴム  売り  1枚  +  16,500円
  • (損益合計 +   278,000円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 −178,000円
  • 平成26年 8月度 −158,500円
  • 平成26年 9月度 − 67,500円
  • 平成26年10月度 −1,079,500円
  • 平成26年11月度 +278,000円

[2014/12/01]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の10月1日〜10月31日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 11枚
  • ・コーン 買い 3枚 − 195,500円
  • ・ガソ  買い 4枚 − 845,000円
  • ・金   買い 1枚 −  48,000円
  • ・白金  買い 1枚 −   1,500円
  • ・白金  買い 1枚 +  34,000円
  • ・ゴム  買い 1枚 −  23,500円
  • ( 損益合計 − 1,079,500円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 −178,000円
  • 平成26年 8月度 −158,500円
  • 平成26年 9月度 − 67,500円
  • 平成26年10月度−1,079,500円

[2014/10/24]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の9月1日〜9月30日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 2枚
  • ・ゴム  買い 2枚 − 67,500円
  • ( 損益合計 −  67,500円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 −178,000円
  • 平成26年 8月度 −158,500円
  • 平成26年 9月度 − 67,500円

[2014/10/12]

8月1日から9月30日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。

  • ■ 日経225先物
  • 8月29日:買い指示
  • 9月30日:買い玉を仕切り(大幅利食い)
  • 9月30日現在:様子見
  • ■ 東京金
  • 8月7日:売り玉を仕切り(利食い)
  • 9月30日現在:様子見
  • ■ 東京白金
  • 8月7日:売り玉を仕切り(小幅利食い)
  • 8月25日:少し買いとの指示
  • 9月10日:買い玉を仕切り(小幅損切り)
  • 9月29日:少し買いとの指示
  • 9月30日現在:買い継続中(小幅順行)
  • ■ 東京原油、東京ガソリン、東京灯油
  • 8月15日:買い増し
  • 9月3日:買い玉を一部仕切り(損得ほぼ無し)
  • 9月12日:買い玉を仕切り(小幅損切り)
  • 9月30日現在:様子見
  • ■ 東京ゴム
  • 8月4日:買い玉を仕切り(小幅利食い)
  • 8月20日:買い指示
  • 8月27日:買い玉を仕切り(損得ほぼ無し)
  • 9月17日:少し買いとの指示
  • 9月22日:少し買い増しとの指示
  • 9月30日現在:買い継続中(逆行状態)
  • ■ 東京コーン
  • 8月27日:買い玉を一部仕切り(利食い)
  • 9月3日:買い玉を仕切り(小幅利食い)
  • 9月30日現在:様子見
  • ■ 為替
  • 8月18日:ポンド/円を少し買いとの指示
  • 8月29日:ドル/円を少し売りとの指示
  • 9月5日:ポンド/ドルを買い増しとの指示
  • 9月19日:全部仕切り(損切り)
  • 9月30日現在:様子見

[2014/10/12]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の8月1日〜8月31日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 10枚
  • ・金   買い 3枚 −  6,000円
  • ・ガソ  買い 5枚 −135,000円
  • ・ガソ  売り 1枚 +  2,500円
  • ・ゴム  買い 1枚 − 20,000円
  • ( 損益合計 − 158,500円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 −178,000円
  • 平成26年 8月度 −158,500円

[2014/8/13]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の7月16日〜7月31日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 4枚
  • ・コーン(長期)
    買い 3枚 − 136,000円
  • ・金(短期)
    買い 1枚 − 104,000円
  • ( 損益合計 − 140,000円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 −178,000円

[2014/8/13]

7月16日から7月31日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。

  • ■ 日経225先物
  • 7月28日:買い玉を仕切り(損切り)
  • 7月31日現在:様子見
  • ■ 東京金
  • 7月31日現在:売り継続中(順行状態)
  • ■ 東京白金
  • 7月31日現在:売り継続中(順行状態)
  • ■ 東京原油、東京ガソリン、東京灯油
  • 7月28日:売り玉を仕切り(大幅利食い)、さらに新規買い
  • 7月31日現在:買い継続中(特に順行も逆行もしていない)
  • ■ 東京ゴム
  • 7月24日:売り玉を仕切り(利食い)
  • 7月25日:少し買いとの指示
  • 7月31日現在:買い継続中(順行状態)
  • ■ 東京コーン
  • 7月16日:少し買いとの指示
  • 7月22日:少し買い増し
  • 7月25日:少し買い増し
  • 7月31日現在:買い継続中(小幅順行)
  • ■ 為替
  • 7月31日現在:様子見

[2014/7/22]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の7月1日〜7月15日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 3枚
  • ・ゴム(短期)
    売り 2枚 +   7,000円
  • ・金(超短期)
    売り 1枚 −  45,000円
  • ( 損益合計 −  38,000円 )
  • 平成26年 6月度 +739,500円
  • 平成26年 7月度 − 38,000円

[2014/7/22]

7月1日から7月15日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。

  • ■ 日経225先物
  • 7月15日現在:引き続き売り継続中(若干逆行状態)
  • ■ 東京金
  • 7月7日:買い玉は全部仕切り(大幅利食い)+少し途転売り
  • 7月11日:追加で売り
  • 7月14日:追加で売り
  • 7月15日現在:売り継続中(順行状態)
  • ■ 東京白金
  • 7月15日:少し売り
  • 7月15日現在:売り継続中(特に順行も逆行もしていない)
  • ■ 東京原油、東京ガソリン、東京灯油
  • 7月15日現在:売り玉を一部仕切り(大幅利食い)、売り継続中(大幅順行状態)
  • ■ 東京ゴム
  • 7月15日現在:売り継続中(大幅順行状態)
  • ■ 東京コーン
  • 7月1日:買い玉は全部仕切り(大幅損切り)
  • 7月15日現在:様子見
  • ■ 為替
  • 7月15日現在:様子見

[2014/7/3]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の6月16日〜6月30日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 3枚
  • ・ゴム(短期)
    買い 2枚 + 170,000円
  • ・ガソ(中期)
    買い 1枚 + 222,500円
  • (損益合計 + 392,500円 )

[2014/7/3]

6月16日から6月30日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。

なお、コーンについては6月30日の時点では買い継続中となっていますが、7月1日に損切り撤収となっています。そのため、主に金で稼いだ利益がかなり削られてしまいました。

  • ■ 日経225先物
  • 6月30日現在:引き続き売り継続中(若干逆行状態)
  • ■ 東京金
  • 6月27日:一部仕切り(大幅利食い)
  • 6月30日現在:残玉は買い継続中(大幅順行)
  • ■ 東京白金
  • ずっと様子見
  • ■ 東京原油、東京ガソリン、東京灯油
  • 6月24日:分割で仕掛けるなら少しだけ売るように指示
  • 6月25日〜27日:少しずつ売りを増やすように指示
  • 6月30日現在:売り継続中(順行状態)
  • ■ 東京ゴム
  • 6月27日:少し売ってもいいと指示
  • 6月30日:さらに少し売ってもいいと指示
  • 6月30日現在:売り継続中(とくに順行も逆行もしていない)
  • ■ 東京コーン
  • 6月30日現在:買い継続中(逆行状態)。
  • ■ 為替
  • 6月25日:豪ドル買い撤収(利食い)
  • 6月30日現在:様子見

[2014/6/16]

獣王の売買方針(資金100万円を想定)の5月16日〜6月15日の売買結果を公開します。

  • 取引枚数合計 4枚
  • ・白金(超短期)
    売り 1枚 +  53,000円
  • ・ゴム(短期)
    売り 2枚 + 122,000円
  • ・ガソ(中期)
    買い 1枚 + 172,000円
  • (損益合計 + 347,000円 )

[2014/6/16]

5月16日から6月15日までの秋山レシオ概況による売買方針を公開します。 最初なので少し詳しく書きますが、次回以降はここまで詳しくは書きません。

  • ■ 日経225先物
  • 6月2日:まだ買い優勢だが、徐々に転換が近づいているとの情報を配信。
  • 6月9日:目先の天井に近づきつつあるという判断。
  • 6月11日:売り指示。
  • 6月15日現在:売り継続中。
  • ■ 東京金
  • 5月16日:底値圏との判断。
  • 5月19日:買い指示。
  • 5月22日:終値で4200を切ってくるようなら撤退との指示。
  • 5月28日:レシオが売り転換してしまい、損切り撤収。ただ、記事中では金を仕切るかわりに白金売りでもいいのではないかと配信。
  • 6月4日:買い場探し、転換を先取りして分割で買うなら買ってもいいとの判断。
  • 6月6日:買い指示。
  • 6月15日現在:買い継続中。
  • ■ 東京白金
  • 5月22日:そろそろ売りが良さそうとの判断。
  • 5月23日:売り指示。ただし、分割で少しずつ。
  • 5月27日:特に金に対するヘッジの場合は白金売りの枚数を多くしていく。
  • 5月28日:売り玉を増やす。
  • 6月9日:転換価格を上回り、売りは撤収(報告は9日だが、撤収は6日の引け付近)。
  • 6月15日現在:様子見。
  • ■ 東京原油、東京ガソリン、東京灯油
  • 期間中は売買指示無し。総じて様子見。
  • ■ 東京ゴム
  • 5月16日:買い指示。
  • 5月29日:引けで201.4円を切ってくるようなら撤収との指示。
  • 5月30日:転換価格を下回り、買いは撤収(報告は30日だが、撤収は29日の引け付近)
  • ■ 東京コーン
  • 5月16日:レシオの転換はまだ先だが、分割で買うなら第一弾を買ってもいいとの指示。
  • 5月23日:安値を買い拾うという感じで。
  • 5月27日:今は仕込みの時期。
  • 6月3日:レシオからはそろそろ底入れを期待。
  • 6月9日:一気に買い転換。ここは駄目押し買いを増やしてもいいかも。
  • 6月15日現在:買い継続中。
  • ■ 為替
  • 5月19日:ユーロ買いはまだ早い。
  • 5月26日:ユーロ円はそろそろ底入れ。
  • 5月27日:ユーロ円は底入れとの判断。
  • 5月30日:豪ドル円は底入れ近い。
  • 6月2日:豪ドル円は底入れ完了。
  • 6月12日:ユーロは売り転換、撤収(実際の撤収は11日)。
  • 6月15日現在:豪ドル買い継続中。

[2014/6/11]

相場技研代表の獣王が、日々、感じたことをつらつらと書き連ねる獣王の日々雑感の公開を始めました。左のメニューからご覧ください。

また今月から、会員サイト内の売買指針や秋山レシオ概況について、月に2度のペースで進行状況を公開することにいたします (ただし、具体的な売買方針等は会員限定ですので非公開となります)。


[2014/5/19]

5月16日から会員記事の連載を開始しました。5月16日にアップされた第一弾の記事の題名を特別に公開します。

獣王の売買方針 - 100万の資金で成り上がる↑

秋山レシオ概況 - いよいよ開始! 買いは金、ゴム、コーンが良さそう。売りは…


[2014/5/15]

会員サイトへは5月16日の朝からログインが可能となります。

獣王による売買指針、秋山レシオのグラフ、秋山レシオ概況も5月16日から更新を開始します。


[2014/5/12]

ログインページの準備が遅れております。まことにご迷惑をおかけしますが、あと数日お待ち下さい。

なお会員期間は、ログイン後、お客様の操作により開始となりますので、この遅れによりお客様の会員期間が短縮されることはありません。


[2014/5/6]

当初、5月7日からの開始を予定しておりましたが、 多数の会員申し込みを頂きました影響で入会申込書等の準備と発送が遅れており、 5月12日からの開始とさせて頂きたいと考えております。 会員申し込みされた方は、書類の到着まで今しばらくお待ち下さい。

なお、今後、非会員向けの内容については、公開コラムの更新は停止し、秋山レシオは月に一度、月初のみの更新とさせて頂きます。


[2014/4/16]

2014年5月7日からいよいよ相場技研の活動を再開いたします。 先行申し込みの受付を開始いたしましたので、活動再開と同時に会員期間を開始したい方は、 是非とも会員申し込みから申し込み下さい。


[2014/1/15]

新年、明けましておめでとうございます。 新生相場技研は、母体となる法人設立の準備も完了し、最終準備に入っております。 会員サイト再開および会員募集開始まで、もうしばらくお待ちください。 本年も皆様に、素晴らしい相場の波が来ることを願っております。


[2013/8/6]

旧相場技研のアカウントにポイントが残っている方は、ポイントを割安なレートで新生相場技研の会費に充当することができます。 また、無料お試し期間もございます。 ポイントの残額は旧相場技研でご確認下さい。


会員ログイン

ユーザーID

パスワード

パソコンに記憶する

1816358
since 2003/05/05